スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

考え中


何かを考えているふうに見える
事実 なかなか頭が良い
我が家に来てすぐの頃、家中を歩きまわり一日で間取りをマスターしてしまった。それ以来こいつには一目置いている。

やるな… buchy

MacBook Air

 

USキーボードです。

ちょっとした違いなのですが… 大きな違いです。かな/英字の変更もショートカットでワンタッチです。ただ…returnキーの大きさが違うので文末に¥¥¥が入ってしまいます。

 

 

 

 

ブログ再開

チワワ

 

あれから7年…

ブログを再開しようと思う

- - - - - 

再開最初はうちの白チワワ

私の仕事場に来てYouTubeでハスキー犬を閲覧中の buchy

 

 

 

腕時計 してますか?

 


最近 時計を持たなくなりました。
携帯電話はもちろん パソコン コピー機 車の中 カメラ
インターホン 電子レンジ 冷蔵庫 テレビ CDプレーヤ
風呂の中 ウォシュレットにまで!
          
行くところ行くところで 液晶の数字が埋め込まれた 
時計でないものから時刻を教えてもらうことが すごく当たり前になりました。
          
便利なような 味気ないような
そうそう 時計を必要としない生活にあこがれた時もあったよな。
でも意味が違う!
身の回りで 液晶の 小窓のないものはと言えば
壁に掛けられた 丸い掛け時計ぐらいかな・・・。
          
----------------
ブログを再開しました。
またよろしくお願いします。


*仕事場をのぞいてみる?



-----------------------------------------------------------------------------------------

ちょっとだけ初心

「若い子のブログはおもしろいね。」素直にそう思う。それに絵も上手い人が多い。
イラストを描くことは私の仕事であり日常だが、いざ仕事でなくなると以外と筆がすすまない。昔は(若い頃は)何のオーダーもなく、何の報酬もなく、それでも深夜まで絵を描いていた。今見ると幼稚でアンバランスな絵だ。しかし勢いやら好きさ加減が伝わってくる、今の自分にそれがあるのだろうか・・・そんなことを、我が子を見ていて思うようになった。

あの頃は、カセットテープで一晩中同じ音楽を流しながら、その曲からイメージする絵を描いていた。絵と言っても自分のカセットテープにジャケット代わりに入れるための絵。フォルクスワーゲンがこよなく好きで、いつもそいつが主役の絵を色鉛筆で描いていた。

今日は仕事が暇だったこともあって描いてみた。その頃聴いていた曲とは違うけどミュージシャンは同じ、モチーフも同じVW。
テープはCDになり、ジャケット・サイズも変わったけど・・・少しはあの頃の気分に戻れたかも知れない。



↑ 久々に描いたVW!  本当のジャケットは手の平にトンボのセピア風写真ですが
♪Dragonfry Summer:マイケル・フランクス

ランキングに参加しています 出来うるならばクリックを!
  ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓
人気blogランキング  ブログランキング

久しブリ

さっきお隣さんからブリの刺身と切り身をいただいた!
釣ってきたそうです。
天然のブリです!天然なんてひさしブリです。
さっそく帰って食べます。
うっ!・・絵を描いている時間は ありまっしぇん。


こ、こんな内容でランキング投票しろと言うのは
おこがましのですが・・・よろしければクリックお願いします。

  ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気blogランキング  ブログランキング

アメリカ中間選挙と老眼の関係?

アメリカ中間選挙で共和党が12年ぶりの敗北、ラムズフェルド国防長官更迭・・・そんな新聞記事を読むのが辛くなってきた。
共和党が敗北したからではなく、ラムズフェルドさんに義理があるわけでもない。
単に目が辛い。
老眼の症状がすすんだか?

食事の時、ご飯をじっと見つめながら口に運ぶ癖がある。
意識してのことではなく、茶碗を見ながらご飯を口に運べば自然とそうなる位置関係にある為だ。
そんなある日ふと気づいたことがある。ご飯が口元で かすむ ・・・
2年前老眼に気づいた瞬間だ。『もう若くはないからねぇ〜?』と自分自身の体にささやかれた気分だった。

最近はうつ伏せになって本を読めなくなってきた。紙面と目の距離が近すぎる。
小さな文字は目を遠ざけなくてはピントが合わず、遠ざければ小さすぎて見えず・・・これが世に言う老眼かと思い知る。

仕事はパソコンを相手にするため、モニタの文字はハッキリ見えるし拡大だってできるから大丈夫。けれどパソコンなんて目に良いはずもない。かと言って視力回復の運動をこつこつする性格でもなく、老眼鏡となるとまだ若干の抵抗がある。

あぁ〜〜ぁ、どうなるの私の老眼。
どうなるのろうがん・・・どなるのろーがん・・・ロナルド・レーガン。






それにしてもブッシュってアホっぽいと思う人はクリック!

  ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気blogランキング  ブログランキング

なぞなぞ

           【ごあいさつ】
一時は休止を宣言したものの、ゴールデンゴールズのように
「止めるのを止めました!」と言うことで 本ブログ復活します!
改めてよろしくお願いします。

さて復活の第1回目は「今日の仕事」です。

今日は午後から某ショッピングモールのお子様イベントに使用する
『なぞなぞスタンプラリー』のなぞなぞを作ります。
そのショッピングモールのターゲットは30〜40代のファミリー
な為、一緒に来店する子どもたちはまだ小さかったりします。
と言うことは、なぞなぞの答えをひねり出すのは結局のところ
お父さんの仕事だったして、問題が難しすぎると子どもたちに泣き
つかれたお父さんから苦情が寄せらたりする訳です。

問題を考える側としては「あぁ〜でもない、こぉ〜でもない」とか、
「わかったぁー!」とか言いながら店内を笑顔で歩く親子の姿を
思い浮かべながら作っているんですよ。
難しいかなぁ〜?簡単すぎるかな〜?とブツブツ言いながらも ね。




手描きしたものをスキャンします。
今回はサインペンで描いてみました。

----------


スキャンした画像にペンタブで着色します。サイなのでブルーグレーにしましょう。
太目のブラシツールを使ってザックリと、チャッチャと色を着けていきます。

----------



影部分はグレーで暗くならない程度につけましょう。

----------


ハイライトをつけ、角は淡い茶色にしてみます。<完成!>
使用ソフトは Adobe Photoshop


で今日は!その中から問題を1つ。
『1000頭のサイが入るという箱は なぁ〜〜に?』



ランキングに参加してみました
答えがわかった人はクリック! 解らない人は押してみる!

  ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
人気blogランキング  ブログランキング

私の好きな風景がある町



この絵は小高いところに建つお寺の山門から眼下の港を見下ろしたところ。
私が好きな何でもない田舎の風景の一つだ。

場所は伊勢志摩にある小さな町・南島町のとある漁港。現在町は隣接する南勢町と市町村合併をし「南伊勢町」となっている。私はその二つの町がそれぞれに好きだった。何がどう好きという理由があるわけではない。いつか見た風景が、一瞬の空気感が、そんな何でもない事がその町を好きにさせることってあるように思う。この町の場合もそんな感じだ。

さてこの絵の漁港は、二つの入り江がつながったかのような瓢箪形をしていて、背後の山と港の間のわずかな平地に家がひしめくように並んでいる。路地は狭くしかも坂道や階段になっていることが多い。車で入り込もうものなら、両側に建つ二階建ての家々が待ち構えていて道に向かって倒れ込むように迫ってくる。まるで迷路にでも迷い込んだかのように。

そんな路地(この地方ではセコと言う)を抜けると、この入り江の漁港に辿り着く。岸壁には小さな漁船が横一列に係留され、まるで月極駐車場のようでもある。時々行き交う船の波に、ゆらゆら船体をくねらせ時より船底の赤い部分が見え隠れする。連なる船の間に二人、三人。少しあけてまた二人三人。夕方まだ早い時刻なのに釣りを楽しむ人がいる。会社が休みだろうか?漁師かな?仕事は大丈夫なのか!?、暇な人もいるな・・・などと余計な心配をしながら、ついつい時間を忘れて見入ってしまう。もっともこの様子を見ている人がいたなら、私が一番の暇人に映るのだろうが。



無謀にもランキングに参加しました! 是非ともクリックを!
  ↓↓↓         ↓↓↓
人気blogランキング  ブログランキング

コーナーなんていらない!

私はずっと以前から、不思議に思うことがある。

仕事上パンフレットやフライヤー(ちらし)の制作を依頼されることが多いのだが、その依頼原稿の中に時々現れる言葉がある。私はどうもその言葉が好きではない、というより嫌いだ。だから何か他の言葉と差し替えようと努力し奮闘するが、いつも挫折し降伏してしまう・・・・・『コーナー』という言葉だ。

例えば高速道路のサービスエリアやドライブインにある「自販機コーナー」、銀行の「ご相談コーナー」。イベント会場には「景品引換コーナー」があり、テレビ番組には「プレゼントコーナー」がある。況やネット検索でもしようものなら、数多のコーナーが現れることになる。どうも日本人はコーナーが大好きらしい。
誰がいつ頃から言い出したのか、どんなも物を指して言うのか。確たる定義もないくせに、たった一言で皆が納得し理解する何とも不思議な言葉だ。
ただ、どれだけ便利で都合のいい言葉でも、あの言葉の響き、それにあの凸凹した並びがどうも気に入らない。何か他にしっくりくる良い言葉はないものだろうか。
今日もそんなことを考えながらキーボードを叩いていた。

と、言うことで写真は「ジョン・オコーナー」





ランキングに参加してみました 試しにクリックを!
  ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
人気blogランキング  ブログランキング